2020年5月7日木曜日

児童図書館研究会きんき勉強会のご案内


日時:第3月曜日(毎月) 午後1時半から午後5時まで
第3月曜日が祝日の場合は、第2月曜日に振り替えます。
会場:大阪市立西区民センター第5会議室
(変更される場合があります。最新の情報は勉強会案内の記事をご覧ください)
8月の勉強会はおやすみです。また、9月開催の夏の学習会については、
別掲のお知らせをご覧いただき、お申込みください。
参加者は課題図書の書評を書いて持ち寄り、話し合います。
課題図書には新刊の児童書や絵本、さらに10月からは定番図書も取り上げ、
児童書を見る目を磨きます。
その他、時々の話題や参加者の日々の悩みなどについて情報交換をしたりしています。
いつもなごやかな雰囲気ですから、ぜひご参加ください。
どなたでも参加できます(児図研会員、図書館員でなくても参加できます)。
お問い合わせは下記までjitokenkinki◆YAHOO.CO.JP
(◆を@に置き換えて、大文字はすべて小文字にしてください。)
◎参加を希望する人は、勉強会当日、実施場所にお越しください。事前申し込み不要です。
◎1回の参加につき、資料費100円をいただいています。

2020年7月 まなびのつどい

日時:2020年(令和2年)7月20日(月)13:30~16:30
場所:大阪市立西区民センター
〒550-0014大阪市西区北堀江4-2-7

1.課題図書の検討
低学年向け
『タヌキのきょうしつ』山下明生/作 長谷川義史/絵 あかね書房
『ながーい5ふん みじかい5ふん』リズ・ガートン・スキャンロン/文 オードリー・ヴァーニック/文 オリヴィエ・タレック/絵 光村教育図書
中学年向け
『ポリぶくろ、1まい、すてた』ミランダ・ポール/文 エリザベス・ズーノン/絵 さ・え・ら書房
『北極と南極の「へぇ~」くらべてわかる地球のこと』中山由美/文・写真 学研プラス
高学年向け
『風を切って走りたい!』高橋うらら/著 金の星社
2.輪読『児童サービスの歴史』汐崎順子/著 創元社 2007年6月

◎どなたでも参加できます。(児図研会員、図書館員でなくても参加できます。)
◎参加希望の方は、勉強会当日、実施場所にお越しください。事前申し込み等不要です。
◎1回の参加につき、資料費100円をいただいています。

2020年6月 まなびのつどい

日時:2020年(令和2年)6月15日(月)13:30~16:30
場所:大阪市立西区民センター
〒550-0014大阪市西区北堀江4-2-7

1.課題図書の検討
低学年向け
『おれ、よびだしになる』中川ひろたか/文 石川えりこ/絵 アリス館
中学年向け
『ねこと王さま』ニック・シャラット/作・絵 市田泉/訳 徳間書店
高学年向け
『飛ぶための百歩』ジュゼッペ・フェスタ/作 杉本あり/訳 岩崎書店
中学生向け
『11番目の取引』アリッサ・ホリングワース/作 もりうちすみこ/訳 鈴木出版
『平和のバトン 広島の高校生たちが描いた8月6日の記憶』弓狩匡/著 くもん出版
2.輪読『児童サービスの歴史』汐崎順子/著 創元社 2007年6月

◎どなたでも参加できます。(児図研会員、図書館員でなくても参加できます。)
◎参加希望の方は、勉強会当日、実施場所にお越しください。事前申し込み等不要です。
◎1回の参加につき、資料費100円をいただいています。

2020年5月 まなびのつどい→中止

緊急事態宣言の延期に伴い、5月度「まなびのつどい」を中止します。
課題本や開催状況については、今後ともHPでご確認ください。


毎月1回、まなびのつどいを開催しています。課題となる本の作品研究や、子どもと本をつなぐための参考図書の輪読、それぞれの現場での情報交換などができる場です。
5月から7月は、課題図書の検討をします。今後も、状況に応じての開催となりますので、ご参加の際はHPをご確認ください。

日時:2020年(令和2年)5月18日(月)13:30~16:30
場所:大阪市立西区民センター 
〒550-0014大阪市西区北堀江4-2-7

1.課題図書の検討
低学年向け
『山のちょうじょうの木のてっぺん』最上一平/作 有田奈央/絵 新日本出版社
中学年向け
『青いあいつがやってきた』松井ラフ/作 大野八生/絵 文研出版
高学年向け
『ヒロシマ 消えたかぞく』指田和/著 鈴木六郎/写真 ポプラ社
『月と珊瑚』上條さなえ/著 講談社
中学生向け
『天使のにもつ』いとうみく/著 童心社
2.輪読『児童サービスの歴史』汐崎順子/著 創元社 2007年6月

◎どなたでも参加できます。(児図研会員、図書館員でなくても参加できます。)
◎参加希望の方は、勉強会当日、実施場所にお越しください。事前申し込み等不要です。
◎1回の参加につき、資料費100円をいただいています。

2020年4月16日木曜日

緊急のお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、2020年4月の勉強会を中止とします。

緊急事態宣言を受け、大阪府をはじめとする近隣府県内に、外出やイベント開催の自粛が要請されていること、会場である西区民センターの休館等の事情から、4月20日に予定しておりました勉強会を、休会することになりました。5月以降につきましては、今後の状況を見ながら判断していきます。

なお、勉強会は、4月より名称を「まなびのつどい」と変更しました。

2020年4月1日水曜日

2020年4月勉強会

日時:2020年(令和2年)4月20日(月)13:30~16:30 ←中止いたします。
場所:大阪市立西区民センター 第2会議室
〒550-0014大阪市西区北堀江4-2-7

毎月1回、子どもと本の勉強会を開催しています。課題となる本の作品研究や、子どもと本をつなぐための参考図書の輪読、それぞれの現場での情報交換などができる場です。
4月は、下記の通り開催する予定です。状況を鑑み、参加を見合わせる方は、書評や課題をメールでお寄せ下さっても構いません。当日、紹介させていただきます。

1.作品研究
<新刊書>
『ほんとうの願いがかなうとき』バーバラ・オコナー/著 中野怜奈/訳 偕成社 2019年11月
『故郷の味は海をこえて ~「難民」として日本に生きる~』安田菜津紀/著・写真 ポプラ社 2019年11月
『うちの弟、どうしたらいい?』エリナー・クライナー/作 小宮由/訳 岩波書店 2019年1月
<継読書>
『ロッタちゃんのひっこし』アストリッド・リンドグレーン/著 山室静/訳 偕成社 1966年 改訂1985年12月
2.輪読『児童サービスの歴史』汐崎順子/著 創元社 2007年6月

◎どなたでも参加できます。(児図研会員、図書館員でなくても参加できます。)
◎参加希望の方は、勉強会当日、実施場所にお越しください。事前申し込み等不要です。
◎1回の参加につき、資料費100円をいただいています。

2020年3月8日日曜日

2020年3月勉強会

日時:2020年(令和2年)3月16日(月)13:30~16:30
場所:大阪市立西区民センター 第2会議室
〒550-0014大阪市西区北堀江4-2-7

2月に行われました近畿支部集会には、たくさんのご参加、ご協力を頂き、ありがとうございました。詳細については、支部報等であらためてご報告させていただきます。
近畿支部では、月1回、子どもと本の勉強会を開催しています。課題となる本の作品研究や、子どもと本をつなぐための参考図書の輪読、それぞれの現場での情報交換などができる場です。
3月の勉強会は、下記の通り、開催予定です。参加を見合わせる場合は、書評や課題をメールでお寄せ頂ければ、勉強会で紹介させていただきます。

1.作品研究
<新刊書>
『明日を探す旅 故郷を追われた子どもたち』アラン・グラッツ/作 さくまゆみこ/訳 福音館書店 2019年11月
『先生、ウンチとれました! 野生動物のウンチの中にある秘密』牛田一成/著 さ・え・ら書房 2019年9月
<継読書>
『名探偵カッレ 城跡の謎』アストリッド・リンドグレーン/作 菱木晃子/訳 岩波書店  2019年9月

◎どなたでも参加できます。(児図研会員、図書館員でなくても参加できます。)
◎参加希望の方は、勉強会当日、実施場所にお越しください。事前申し込み等不要です。
◎1回の参加につき、資料費100円をいただいています。